[グループホームを運営されている方必聴!] 知らないと毎月50万円以上損する 共同生活援助の加算見直し&人材育成セミナー【100%加算額アップ/平均50万円増加!/人材育成ができる!】

加算の見直し後、
加算額がアップした割合
100%

まずは実際にご参加された方の声を紹介します。

実際に参加されたお客様の声

【加算額】毎月123万円アップ

施設数:
5カ所
利用者数:
25名

加算増加額:123万円

加算を理解しておかないと
今後が大きく左右されることが分かった。

理念手帳作成がとても素晴らしく、すぐに活用をしようと思いました。
また、まず収益を増やすことが重要なことだと思いました。
全体的に分かりやすく理解しやすかったです。
加算を理解しておかないと今後が大きく左右されることが分かった。

おりーぶ庵株式会社
代表取締役 畠様
高崎様、岩窪様

【加算額】毎月92万円アップ

施設数:
3カ所
利用者数:
14名

加算増加額:92万円

何をするにも不安でしたが、
とにかく自信がつきました。

不安で霧の中を歩いているようなものでしたが、これからが見えてきました。
とにかく会社の体制を整えていきたいと思います。とてもとても楽しかったです。新しい知識を得ることは楽しく、
経営者には必要なことです。
安心して楽しく経営をしていきます!

株式会社StudioM
代表取締役 野宮様

【加算額】毎月77万円アップ

施設数:
2カ所
利用者数:
10名

加算増加額:77万円

とても良い研修会でした。
参加できて本当に良かったです。

とても興奮をした研修会でした。
人材育成では、理念の大事さと浸透の仕方が分かりました。
事業所のマニュアルを作っていきたいと思います。
加算の増加とともに、間違い請求をしていたことに気づかせてもらったのも嬉しかったです。このセミナーに参加して本当によかった!

一般社団法人ゆぃまある
代表理事 兼子様

【加算額】毎月63万円アップ

施設数:
6カ所
利用者数:
23名

加算増加額:63万円

期待以上の内容で
明るい未来が見えました。

今、欠けているものもの、そして、今後必要になるものが明確になりました。
加算の面だけでなく、人材育成の仕方がよく分かりました。
期待以上の内容で、明るい未来が見えました
ここまで分かりやすいセミナーは始めてです!

合同会社ひだまりサポート
代表社員 谷本様

【加算額】毎月61万円アップ

施設数:
5カ所
利用者数:
23名

加算増加額:61万円

できていると思っていて、
できていないことが多いことに気づきました。

正直、ビックリしました。
めちゃくちゃ勉強になりました。これまでB型がメインの会社でしたが、グループホームの可能性が見えてきました。できていると思って、できていないことが多いことに気づきました。
大阪からわざわざ来た甲斐がありました。

株式会社CoCode
代表取締役 長尾様
会長 熊野様

【加算額】毎月46万円アップ

施設数:
2カ所
利用者数:
8名

加算増加額:46万円

これ以上の加算なんて無いと思っていた。
行動すれば取れるのでびっくり。

参加を迷っていましたが、参加して本当によかったです。
加算が増えただけでなく、人材育成の大事さ、支援の質の大事さを学びました。
これ以上の加算なんて無いと思っていましたが、
行動すれば取れるものであったのでビックリです。
本当に参加してよかった。ありがとうございました。

合同会社TomoniWorks
代表社員 田中様

【加算額】毎月44万円アップ

施設数:
3カ所
利用者数:
14名

加算増加額:44万円

分かりやすいし、
内容がしっかりしているので満足。

まだまだ理解が浅かったと感じました。
取れる加算は取って運営していけたらと思いました。目からウロコでした。
人材育成では、動ける人材が増えていきそうです。
キャリアップも目指せるのでとても良いと思います。
理念手帳はグループホームにはとても必要だと感じます。

株式会社いま・ここ
代表取締役 村田様
サービス管理責任者 高崎様

ごあいさつ −講師紹介−

はじめまして。代表の小林盛穂(せいほ)と申します。
現在、16拠点、利用者90名の共同生活援助を運営しています。

共同生活援助の加算は複雑なことが多く、加算の取り漏れをしている法人は9割を超えています。

実際に、40社を対象に加算の見直しをしたところ、40社全てで取り漏れがありました。

さらに、見直し後の平均増加額は毎月53万円となりました。
加算の見直しをしただけで「毎月」です。

年間で600万円超の利益が増えるということです。

小林盛穂(せいほ)

ドリームプロジェクトジャパン株式会社 代表取締役
株式会社ストーリー 代表取締役
小林盛穂(せいほ)

REASON

なぜ、そんなにも
加算増えるのか?

増えた
最大の理由

誰よりも事業者ハンドブックを熟読したから。

事業者の報酬体系ルールは、『事業者ハンドブック』に全てが網羅しています。
しかし、ほとんどの人は、見たことはあるが、全てを網羅して理解している方は
ごく僅かです。
私たちは、この『事業者ハンドブック』を手垢まみれになるほど、熟読をしました。

そうすると、3つのあることに気づきます。

  • ①細かい加算がたくさんあること
  • ②人員を揃えると、もらえる加算があること
  • ③資格者がいるともらえる加算があること

このようなことを『要件』といいます。
これからの要件をひとつひとつ私たちの会社で実験していきました。
そうすると、国保連請求だけで、毎月435万円の加算額アップになりました。

必見

書影

知り合いの会社でも
実験を開始!

その後、知り合いの共同生活援助経営者に
私たちが実際にやった加算取得方法を
実験させてもらいました。

京都と名古屋の法人でした。

CASE1

京都の法人

施設数:8ヶ所

利用数:48名

加算見直し後、380万円増加。

この法人さんでは、本体報酬と夜間体制加算のみしか取得していなく、私たちのアドバイスで要件を
全て整えたところ、ここまでの金額が上がりました。
これは毎月の金額です。

CASE2

名古屋の法人

施設数:3ヶ所

利用者数:15名

加算見直し後、98万円増加。

この法人さんは、加算は全て取っていると自信マンマンでした。しかし、実際に全てを見ていくと、
大きな加算の取得方法を知っておらず、15名の利用者に対して、毎月98万円もの金額が上がりました。

その後、このようなことを知ってもらいたいと思い、
障害福祉の経営者が集まるの会の方でも数名の方に実験を行わせてもらいました。
そうすると、どこも同じような結果が出ることとなったのです。

その一部の実例を紹介します。

実際に加算を見直した 実例

EXAMPLE

  • 川崎市 入居者42名 加算増加額:毎月393万円
  • 館山市 入居者33名 加算増加額:毎月218万円
  • 福岡市 入居者30名 加算増加額:毎月165万円
  • 神戸市 入居者9名 加算増加額:毎月47万円
  • 館山市 入居者8名 加算増加額:毎月33万円
  • 名古屋市 入居者14名 加算増加額:毎月34万円
  • 館山市 入居者15名 加算増加額:毎月65万円
  • 名古屋市 入居者9名 加算増加額:毎月41万円

共同生活援助の
加算見直し&人材育成
セミナーに

ぜひ、お越しください!

セミナーで
お伝えする内容

  • 共同生活援助で取得できる加算の種類とは?
  • 加算を取っているつもりでも取れていない理由
  • 最適な人材配置昨年度平均利用者数の出し方とは?
  • 処遇改善加算をフル活用した人材育成方法とは?
  • グループホームスタッフが言うことを聞かない理由
  • 人が育たない最大の理由とは?

お申込はこちらから

その場で
あなたの会社の
加算増加額をお伝えします。

さらに、今回のセミナーでは、2時間の間に、あなたの会社の加算増加額をその場でお伝えします。

ここまで読んでみると、少し怪しいと思われたかもしれません。そう思うのは仕方がないと思います。

まだあなたにお会いしていませんし、お互いのことが分かっていない状態です。

ぜひ、お時間をとっていただき、
ご参加いただければ幸いです。

セミナー概要

セミナー名 共同生活援助の
加算見直し&人材育成セミナー
日程 場所 時間 摘要
718日(木) 福岡県:小倉駅近郊会場 ①10時開始の部
②14時開始の部
  • 会場の詳細は、参加者の方にご連絡します。
  • 各回、2時間30分程度の時間となります。
  • 参加費:3,000
    (当日、現金でお支払いください)
718日(木) オンラインZOOMで対応しています。 18時開始の部
zoomリンクは、別途ご案内します。
719日(金) 福岡県:博多駅近郊会場 ③10時開始の部
④14時開始の部
719日(金) オンラインZOOMで対応しています。 18時より開始
zoomリンクは、別途ご案内します。
※日程が合わない場合※
参加はしたいが、日程が合わないというときは、その旨を以下の申し込みフォームから連絡することができます。
優先的に連絡をさせていただきます。
まずは、登録をお願いいたします。

お申込はこちらから

価値がないと感じたら、
参加費全額返金します!

今回、参加費を3,000円いただくのですが、「価値がない」「タメにならなかった」と感じた
場合には、全額返金をいたします。返金希望の場合は、お帰りの際に、『全額返金希望』と
申し付けください。
理由は聞きませんのご安心ください。

今回の内容には絶対の自信があります。
ぜひ、参加されて内容を確認くださいませ。

私たちの思い

MESSAGE

近年、共同生活援助が増加傾向にあります。

新たな夢をもって、経営をはじめたが「あれ?思ったのと違う・・・。」
と思われながら経営している方も見受けられます。

  • 利用者がなかなか集まらない。
  • 儲かると言われたがそうでもない。
  • 競合他社が周りにでき始めた。
  • スタッフがまとまらずに四苦八苦する。
  • 良かれと思ったことがトラブルになる。
  • 研修をやろうと思うが手がつかない。

目の前の仕事に追われてしまい、本来自分がしたいことが後回しになっていくのです。

正直、私自身もそうでした。

しかし、加算の見直しをしたところ、大きな収益ができ、心が安定しました。
そして、人材育成にお金もかけられるようになり、会社は5年で4億円規模まで成長しました。

銀行からは、プロパー融資(保証協会を通さない信用融資)を受けられるようにもなりました。
銀行からお金を借りてくださいと言われたのです。
成長したなーと思いました。

あなたがどのような状態かわかりませんし、どこを目指しているかわかりません。
でも、この手紙を見ていただている限り、少なからず悩みがあると思います。

全てを解消できるかわかりませんが、少しでもお役に立てられれば幸いです。

会場でお会いできることを楽しみにしています。

会社概要

会社名
ドリームプロジェクトジャパン株式会社
設立
2023年8月4日
資本金
300万円
住所
本社:京都府京都市上京区七本松通五辻上る老松町1046番地2
千葉支社:鎌ケ谷市初富本町2-3-20 102号室
代表者
代表取締役  小林 盛穂
代表取締役  福冨 陽介
※共同代表となっております。
連絡先
事務局担当:舘野 直通連絡先
070-8917-0812
不明な点などありましたら連絡くださいませ。
講師:
小林プロフィール
1974年10月生まれ。人材育成、仕組み化を得意とし、5年間で共同生活援助を16ヶ所、
利用者92名、その他、事業所を含め4億円強まで成長させる。
さらに現在は、加算の見直しのプロと出会い事業展開に拍車をかけている。
また、その加算と人材育成のノウハウと『志』が共にできる経営者にお伝えをしている。
『楽しい人生を歩むこと』をモットーとしている。

お申込はこちらから